リスクコンサルティング

部分最適ではなく全体最適を目指す

詳しく見る
地震時の
キャッシュフロー
シミュレーション

近年、自然災害から受ける損失規模が増大しています。
特に、トーマツのアンケート調査では、企業のリスクとして
「自然災害」をトップとして挙げています。
(2017年1月25日付日経新聞朝刊)

詳しく見る
退職金と事業継承

貴社の自社株、そのままで大丈夫ですか?
簡単に売れないのに価値がある…。
それが、事業承継における非上場株式の最大の問題です。

詳しく見る
News一覧

本当に強い会社をつくりませんか。

「企業の第一の義務は生き延びることである。そして事業の基本は、利益を最大にすることではなく、損失を回避することである」

ピーター・ドラッカー(経営学の父・マネジメントの発明者)

リスクマネジメントの概念は諸説ございますが、
私どもはこの言葉がその全てを表しているものと考えております。


「そんな事故はよそのことでうちには関係がない」
「自分は大丈夫」
「異常事態などそうそう起こるはずがない」

無意識にリスク感覚を打ち消す力が
働くことを心理学では「正常性バイアス(normalcy bias)」と言います。


特に日本人にはこの心理が強い傾向にあり、先の東日本大震災・熊本地震では、多くの企業が事業継続不能となったことは既にご周知のことかと存じます。

被害が一度起きれば発生確率の低さなど何の意味もありません。

お客様の「事業と生活の継続」と「安定的発展」のために、お客様を取り巻く様々なリスクを予見し、
そのリスクがもたらす損失を予防するための対策や、不幸にして損失が発生した場合の事後処理対策を
効果的・効率的に講じていくためのお手伝いをさせていただき、
お客様の永続的・発展的経営を一緒に実現させること・・・。

私どもは、このミッションを果たすために一丸となって取り組んで参ります。
ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社フューチャーリスクコンサルティング
代表取締役 江藤 誠

 

実は、無駄なものにお金や時間を掛けているかもしれません。

  • 社会リスク

    脅迫、暴力、誘拐

  • 経済リスク

    金融・為替変動、景気変動、敵対的買収(TOB)

  • 政治リスク

    法規・制度改正、戦争・革命

  • 労務リスク

    雇用関連、従業員の不正・犯罪

  • 財務リスク

    キャッシュフロー、投資、投機

  • 法規リスク

    施設管理、業務遂行上のミス、製造物責任、異物混入、製品回収、株主代表訴訟、知的財産権訴訟、土壌汚染、法令違反

  • 事故・災害リスク

    火災、爆発、落雷、風水雪災、地震、盗難、放湧水、電気、機械的事故、労働災害、交通事故、ライフライン断熱、PCネットワーク障害、犯罪

リスクの評価

リスクの評価を行い、そのリスクの頻度・確率から経営への影響度を計ることが重要だと考えます。

チャートを詳しく見る

FRCの特徴

お客さまにあったリスクマネジメントプランをご提案します。

リスクファイナンシング〜保有対策〜

利益や自己資本でリスクを吸収したり、事故の発生に備えて、引当金や積立金・準備金を積んだりする積極的な保有対策と銀行等からの借入れや資産処分で対応する消極的対策に分けられます。

リスクファイナンシング〜移転対策〜

事故発生時の経済的な損失を他社に移転する手法であり、最も身近な対策としては損害保険や生命保険が挙げられます。
近年は証券化やデリバティブ等の手法も採られることが増えています。

リスクコントロール〜事前対策〜

事故が発生する前にとる対策のことであり、もっとも優先されるべき対策です。

リスクコントロール〜事後対策〜

事故発生時に損失を最小限に抑えるために行う対策であり、緊急時の対策や復旧に関わる対策をさします。